ムーストーンの天然石について

ムーンストーンは日本語では月長石です。水晶と同じく、古来より癒しの力を持つ天然石として人類に親しまれてきました。水晶よりも「神秘」の力が強いと言われています。ムーンストーンは、名前の通り、月と切っても切り離せない関係にあり、シーン、またはシラーと呼ばれる影を伴う光の反射による輝きが、月の満ち欠けとともに大きくなったり、小さくなったりすることから名付けられたと言われています。この、シラーと呼ばれるムーンストーン特有の光は、正長石と曹長石で作られた層状組織に光があたり、内部反射を起こすことにより、起きる現象です。

ベージュやオレンジがかかったカラーのものが多く産出しますが、他にもさまざまな色調があります。ピンク、グリーン、グレー、ブラックのムーンストーンもジュエリーショップで見ることができます。ムーンストーンの歴史は古く、古代ローマでは満月の祭礼の儀式に用いられてきました。そのほかにも、豊作をもたらす天然石として崇拝されたり、中性のヨーロッパでは恋人たちの間でムーンストーンを贈り合うといった習慣があったそうです。また、旅行中の旅人の危険を予知して、避ける効果もあったそうです。ムーンストーンと対をなす天然石でサンストーンというものがあります。ムーンストーンは、精神と女性性、サンストーンは肉体と男性性をあらわすとされています。では、ムーンストーンにはどのような力があるのでしょうか。ムーンストーンは高い神秘性と魔術的作用により古くから幸福の天然石として人々に親交、愛用されてきました。

というのも、月に従う自然や海、夜の精霊たちが、ムーンストーンの持ち主への協力を惜しまないため、思わぬ幸運を招いたり、危険からの回避を導いてくれるとされているからです。また、その特性は、女性に効果があるとされています。思春期の女性の心身を安定させる、出産を軽くする、生理時の不調を改善する、更年期障害を楽にするなど、女性特有の不調に高いヒーリング効果をもたらします。さらに、恋愛の成就や、幸福な家庭への手がかりとして、ムーンストーンは一生の護符となってくれます。ムーンストーンのもうひとつのパワーとして、無意識への伝達作用というものがあります。無意識への伝達作用とは、いわゆる「虫の知らせ」といったものです。遠く離れた場所における異常事態や、恋人や家族の異変を私たちに気づかせてくれるといった効果まであります。女性なら、一つは良質のムーンストーンを持っておくことをお勧めします。体調不良時、旅行のお守り、恋人への贈り物に、勝負事の幸運のお守りに、様々なシーンであなたに幸運をもたらしてくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ERROR: si-captcha.php plugin: GD image support not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable GD image support for PHP.

ERROR: si-captcha.php plugin: imagepng function not detected in PHP!

Contact your web host and ask them to enable imagepng for PHP.